ニュース&トピックス

2022.05.12
SUP & Paddleboard 選手権大会(ディスタンス・テクニカル・スプリント) ※2022.5.12(木)更新

【2022年5月12日(木) 10:00更新】

エントリー期間を延長いたしました。再締切日は、「2022年5月25日(水)まで」となります。
また、SUPカテゴリのファンレースに限り、SPUAプレミアム会員の条件を撤廃いたしました。

皆様のご参加、お待ちしております。

https://dgent.jp/e.asp?no=2200302

 


【2022年4月15日(金) 20:00更新】

エントリーサイトをオープンいたしました。デジエントリーより申込をお願いいたします。

https://dgent.jp/e.asp?no=2200302

 


【2022年4月14日(木) 10:00更新】

2022 ISA World SUP and Paddleboard Championship (WSUPPC)における、パドルボード日本代表に関する選手選考基準について、お知らせいたします。

ISA_WSUPPCパドルボード日本代表に関する選手選考基準

 


【2022年4月12日(火) 12:00更新】

競技者募集1次要項を修正いたしました。エントリーは間もなくオープンとなります。

202206_SUPPaddleboard_競技者募集1次要項ver.3.8

 


【2022年4月5日(火) 12:00更新】

競技者募集1次要項を修正いたしました。一部の種目および規定が変更となっております。

202206_SUPPaddleboard_競技者募集1次要項ver.3.7

 


【2022年3月22日(火) 12:00公開】

2022年6月11日(土)〜12日(日)に、一般社団法人日本サーフィン連盟(NSA)と一般社団法人日本スタンドアップパドル協会と共催にて、「SUP & Paddleboard選手権大会(ディスタンス・テクニカル・スプリント)」を開催いたします。

なお本大会は、国際サーフィン連盟(ISA)が2022年11月に主催するISA World SUP and Paddleboard Championshipの日本代表選考競技会となっています。Paddleboardカテゴリーに関する詳細な選手選考基準等については今後の発表予定です。

ジュニアクラス(ISA規定18歳以下)や、ファンレースもあります。
ボードはISA規定により12ft以下なので、普段ライフセービングの大会で使用している10.6ftのマリブボードでも出場できます。
伊豆の海で、思いっきり漕いでみませんか?普段とは違うレースを体験してみませんか?
みなさまの参加をお待ちしています!

なお、2022年度のWSUPPCディスタンス種目選考は一般社団法人Glide様の主催するGlide Trialにて行う予定でしたが、Glide様およびJLAにて状況を総合的に判断した結果、選手選考は今大会に集約することとしました。Glide様には日本のPaddleboardシーンを黎明期から永きにわたって牽引、サポートしていただきました。これまでの御礼を申し上げると共に、これからも共に歩んでいきたいと考えております。

SUP & Paddleboard 選手権大会の共催について

202206_SUPPaddleboard_競技者募集1次要項

ニュース 一覧へ