ニュース&トピックス

2021.09.14
【競技会info】第47回全日本ライフセービング選手権大会 ※2021.9.14更新

【2021年9月14日(火) 19:30更新】

「全⽇本シリーズ」総合表彰に関する変更のお知らせ
〜ブロッキングシステムの採用〜

「第47回全⽇本ライフセービング選⼿権」ならびに「第34回全⽇本ライフセービング・プール競技選⼿権⼤会」における、総合表彰の加点⽅式につきまして、ブロッキングシステムを採⽤することといたします。

募集要項発表後の⼤会フォーマットの変更は、本来ならば避けたいことと考えています。しかしながらブロックごとの選⼿選出が、今回レースを通じた実⼒⽐較ができないことが多く、クラブからの出場者数にも制限が多い現状を鑑みて、またコロナ禍においても競技会を意味あるものとして実施し、 その魅⼒を維持するためにも、この変更を⾏わせていただくこととなりました。

関係者各位におきましては、何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

「全日本シリーズ」総合表彰に関する変更のお知らせ

 


【2021年9月9日(木) 17:30更新】

第47回全日本ライフセービング選手権大会における、各ブロックの本戦への選出枠について。

9つのブロックに割り当てをしている本戦への選出枠の行使について調査を行ったところ、一部のブロックにおいて選出枠の辞退等があったため、その余った枠をさらに配分を希望するブロックにおいて再配分の算出を行いました。各ブロックには先行してお知らせしておりますが、こちらの最新版を使って本戦出場者名簿の作成をお願いいたします。

2021全日本_本戦選出枠_再配_210907

 


【2021年9月3日(金) 16:00更新】

第47回全日本ライフセービング選手権大会に関する情報をお知らせいたします。

■開催可否について
現時点においては、「実施する」と判断し、準備を進めてまいります。
ただし、緊急事態宣言の延長などが懸念されており、以後であってもやむなく中止とする場合がございます。

 


【2021年8月18日(水) 12:40更新】

第47回全日本ライフセービング選手権大会 本戦エントリー<1次要項>を掲載いたしました。

詳しくはこちら>>

 

<本戦に出場できる条件について>
本競技会(全日本選手権・本戦)への出場は、各ブロックにて実施される認定競技会(予選会)等において、各ブロック及び各種目に定められた「本戦出場枠」として選出された個人ならびにチームのみが出場することができます。「本戦出場枠」として選出された個人ならびにチームとは、各ブロックから本協会へ報告のあったものとします。

<本戦出場枠の一部見直しについて>
「ボードレース(男子)」のみ枠を見直し、本戦出場枠を増やすことといたしました。
毎年最も出場登録が多く、また本戦における収支バランスを考慮した結果です。
(共通)2021全日本_本戦出場枠_210813修正版

<参加費の改定について>
これまで永きに渡り全日本選手権を支えてくださった協賛社様の契約終了に伴い、新たな協賛社獲得に向けて動いてまいりましたが、現時点においては確定となるものがございません。よって全日本選手権は自主財源=参加費のみによる運営を基本といたします。従来では競技会を魅せるものにすべく装飾や演出等を行なってきましたが、自主財源だけでは競技会の実施運営のための支出で手一杯となるのが現状であるため、装飾や演出等の採用は見送ることといたします。
さらに、大幅なコストカットを行なったうえでも運営が厳しく、大会実行委員会で慎重な議論を重ねた結果、やむなく参加費を改定する運びとなりました。当初予定では「1種目あたり」の参加費を検討しておりましたが、他の主催競技会と同じく、個人参加費およびチーム種目参加費、といたします。
誠に心苦しい限りではありますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

<各種締切について>
本競技会へのエントリーは、各ブロック予選会等における選出結果のみならず、その結果を受けて各チームからのエントリー手続きも必要です。
また、締切等を従来から変更しております。項目によって締切日が異なっておりますので、よくご確認ください。
エントリーフォーム等の提出 → 2021年9月22日(水)まで
参加費等のお支払い期限 → 2021年9月27日(月)まで

 

<本競技会について>
従来の競技会運営と異なる点が幾つかあります。詳細は募集要項をよくお読みください。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、ガイドラインの遵守及び履行はもとより、参加者1人ひとりの理解と行動が必要となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
新型コロナウイルスの流行に対し、要項発表の時点では実施の方向で準備を進めていますが、今後、感染拡大の危険性、流行のピーク、開催地を管轄する都道府県及び自治体の方針などをふまえ開催中止も含め変更する場合があります。あらかじめご了承願います。
開催可否判断の指針および判断をするタイミングは、以下のページにて公表しております。
https://ls.jla-lifesaving.or.jp/news-lifesaving-sports/20210813-7445/

<エントリー不備について>
毎回、非常に多くのエントリー不備が見受けられます。
今回、不備を無くす目的として「エントリーチェック表」を公開いたしました。
チーム代表者やエントリー担当者のみならず、競技者及び認定審判員個人においても資格登録費未納等の不備がないように、よくご確認いただくようお願い申し上げます。

※2021年度の本協会登録(資格登録費の支払い、選手登録及び登録費の支払い、クラブ加入申請、など)は、2021年3月8日(月)より登録受付を開始しております。必ずエントリー締め切り日時までに各種登録を完了するようにしてください。各種登録はLIFESAVERS(https://life-savers.jp/)にて手続きをしてください。

以上


【2021年7月7日(水) 12:00更新】

大会参加規程の「1-2」を改定いたしました。

(改定前)
1-2 競技者は、ライフセービングを志し、指定された資格を保有した状態で出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、または教育・普及活動に従事したものでなければならない(但し、中学生を除く)。

(改定後)
1-2 競技者は、ライフセービングを志し、指定された資格を保有した状態で出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、または教育・普及活動に従事したものでなければならない(但し、中学生を除く)。
但し、2021年度については、昨今の新型コロナウイルスを取り巻く状況を鑑み、参加に必要な監視・救助活動、または教育・普及活動については推奨に留める。

 


【2021年6月18日(金)】

ライフセービングスポーツ本部より

過日お知らせした「2021年度競技会運営方針」に従い、第47回全日本ライフセービング選手権大会(2021年10月実施予定)における本戦出場枠が確定しました。また、現時点における各ブロックにおける予選会情報、並びに事前募集要項を掲載いたします。
各ブロック予選会と本戦は「別大会」としての実施となります。各ブロック予選会の詳細等は、主催者の案内に従ってください。

(チーム)2021全日本_競技者募集事前要項 ※2021年7月7日(水)更新
2021全日本選手権における本戦出場枠_確定版
2021年度全日本ブロック予選会日程 ※2021年8月16日(月)更新

 

(参考)
2021年度競技会運営方針
年間総合順位の考え方について
全日本ライフセービング選手権大会・本戦出場枠の考え方について
2021年度全日本ライフセービング選手権大会・本戦出場枠数(第一案)

ニュース 一覧へ