ニュース&トピックス

2022.08.10
【競技会info】全日本ジュニア/ユース/マスターズ選手権大会2022(サーフ) ※2022.8.10(水)更新

【2022年8月10日(水) 12:45更新】

エントリー確認データを掲載します。各種登録状況もあわせて掲載いたします。

選手登録の不備が多く発生しております。登録不備は「変更申込」と同じ手続きをもって変更・修正が可能です。変更申込の手続きならびに変更手数料を支払うと同時に、各種登録手続きを進めてください。変更申込締切日までに登録が確認できない場合は、競技会に出場をすることができませんので、ご注意ください。

変更申込期限:2022.8.17(水) 23:59.59まで

(チーム)2022JYMサーフ_エントリー確認データ_個人_登録状況
(チーム)2022JYMサーフ_エントリー確認データ_個人_個人種目
(チーム)2022JYMサーフ_エントリー確認データ_団体_登録状況
(チーム)2022JYMサーフ_エントリー確認データ_団体_チーム種目
(審判員)2022JYMサーフ_エントリー確認データ_個人_登録状況

【変更申込の手順について】
① 2022年度の選手登録費(競技役員の場合は審判員資格登録費)を支払う。
② 「エントリーミスによる変更追加申込フォーム」を使い、データ内の【種目以外の情報の変更】欄に、本件内容を記載する。
(記入例:選手No.○○○の〈競技者名〉 選手登録費の未払い→支払い完了)
③ 「②」を記入した「出場種目の変更追加申込フォーム」を、compe@jla.gr.jp 宛に送信提出する。
④ 変更手数料(1人あたり3,000円)を、指定の口座に支払うこと。
※支払いをする際は各チームで集約し、エントリーしているチーム名称/名義で振り込みをすること。競技者個人から個別に支払うことがないようにすること。

 


【2022年7月14日(木) 19:56公開】

全日本ジュニア/ユース/マスターズ選手権大会2022(サーフ)の募集要項を掲載いたしました。
高校生の部に新種目追加、マスターズの部に新しい年齢カテゴリを追加しております。

詳しくはこちら>>

各種登録(団体加盟、資格登録、選手登録、など)は2022年度の登録と登録費支払いが必須となります。参加団体、選手、審判員は、必ず2022年度の登録を済ませてからエントリーをお願いいたします。

競技会では、非常に多くの「登録不備」が発生しています!
よくご確認のうえ、エントリー手続きを進めてください!

 

<本競技会について>
従来の競技会運営と異なる点が幾つかあります。詳細は募集要項をよくお読みください。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、ガイドラインの遵守及び履行はもとより、参加者1人ひとりの理解と行動が必要となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
新型コロナウイルスの流行に対し、要項発表の時点では実施の方向で準備を進めていますが、今後、感染拡大の危険性、流行のピーク、開催地を管轄する都道府県及び自治体の方針などをふまえ開催中止も含め変更する場合があります。あらかじめご了承願います。

<エントリー不備について>
毎回、非常に多くのエントリー不備が見受けられます。
今回、不備を無くす目的として「エントリーチェック表」を公開いたしました。
チーム代表者やエントリー担当者のみならず、競技者及び認定審判員個人においても資格登録費未納等の不備がないように、よくご確認いただくようお願い申し上げます。

※2022年度の本協会登録(資格登録費の支払い、選手登録及び登録費の支払い、クラブ加入申請、など)は、2022年2月18日(金)より登録受付を開始しております。必ずエントリー締め切り日時までに各種登録を完了するようにしてください。各種登録はLIFESAVERS(https://life-savers.jp/)にて手続きをしてください。

以上

ニュース 一覧へ