2019.10.09
【お知らせ】第45回全日本ライフセービング選手権大会 中止のお知らせ

第45回全日本ライフセービング選手権大会中止のお知らせ

 

公益財団法人日本ライフセービング協会
第45回全日本ライフセービング選手権大会
大会会長 入谷拓哉
実行委員長 宮部周作

このたびの台風19号の接近に伴い、10月12日(土)13日(日)開催予定の第45回全日本ライフセービング選手権大会「中止」を決定いたしましたのでお知らせいたします。

中止の判断について、気象庁発表の台風予報を参考に、気象予報士へ相談の上、本大会実行委員会で協議の結果、全日程において実施が困難であると判断いたしました。なお、予備日は設定されておりませんので別日順延開催の予定も残念ながらございません。

気象予報によると、特に、12日(土)は、朝から海は荒れ、北寄りの風が強く、雨も強くなり、今のところ東海から千葉あたりを通過する可能性が高く、湘南を直撃する可能性もある。最も近づく夕方から夜にかけては、北寄りの風が30m/sもしくはそれ以上吹き、波も6m程度。北寄りの風だが、高潮にも気をつける必要があり、朝から荒れた天気となるので不要な外出は控えた方が良い、という予報となっております。

災害発生レベルも予想され、河川の増水およびはん濫、暴風、高波などには十分な注意が必要。海に近づくのはもちろん外出しない方が良いと思われ、交通機関にも影響が出そうです。

また、仮に台風の進路が実施会場から外れたり、接近日時が前後したとしても、実施にともなう会場設営、海岸整地などの準備が難しく、競技会運営を安全に実施することは困難であることからも現時点で中止の判断に至りました。

以上をふまえまして、選手・競技役員・ご観覧の皆様をはじめ本大会の関係者の安全確保を優先しやむなく全日程を中止といたしますこと、関係諸機関はじめ皆さまにもおかれましても、どうかご理解のほどお願い申し上げます。

台風19号については、すでに報道の通り甚大な被害を受ける予測もでております。どうか皆様の生活、活動拠点において、事前に対策いただき被害がないことを願っております。

第45回全日本ライフセービング選手権大会において、協賛、後援、協力いただきました関係諸機関、各位に対しまして開催までにご尽力いただきましたことへ心より御礼申し上げます。

以上

トピックス 一覧へ