2019.11.03
6つの都道府県協会が新規に設立されました

2019年11月2日 第5回理事会において、以下の都道府県協会設立申請があり、承認されました。

・福島県ライフセービング協会
・茨城県ライフセービング協会
・東京都ライフセービング協会
・兵庫県ライフセービング協会
・徳島県ライフセービング協会
・鳥取県ライフセービング協会

全国の都道府県協会は、既に申請承認されている協会と合わせて、25協会となりました。

こちらに先がけ、10月27日には初の都道府県協会代表者会議が開催されました。みなで日本のライフセービングの将来について、様々な意見が交わされました。地域性の高い課題、共通の課題、モデルケースの共有など、とても有意義な会議となりました。

今後とも水辺の事故ゼロに向けた全国の活動へご注目ください。

 

トピックス 一覧へ