ニュース&トピックス

2021.07.07
【スポーツ】第47回全日本ライフセービング選手権 予選会について ※2021年7月7日(水)更新

【2021年7月7日(水)】

大会参加規程の「1-2」を改定いたしました。

(改定前)
1-2 競技者は、ライフセービングを志し、指定された資格を保有した状態で出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、または教育・普及活動に従事したものでなければならない(但し、中学生を除く)。

(改定後)
1-2 競技者は、ライフセービングを志し、指定された資格を保有した状態で出場する競技会の過去1年以内に海岸やプール等水辺での監視・救助活動、または教育・普及活動に従事したものでなければならない(但し、中学生を除く)。
但し、2021年度については、昨今の新型コロナウイルスを取り巻く状況を鑑み、参加に必要な監視・救助活動、または教育・普及活動については推奨に留める。

 


【2021年6月18日(金)】

ライフセービングスポーツ本部より

過日お知らせした「2021年度競技会運営方針」に従い、第47回全日本ライフセービング選手権大会(2021年10月実施予定)における本戦出場枠が確定しました。また、現時点における各ブロックにおける予選会情報、並びに事前募集要項を掲載いたします。
各ブロック予選会と本戦は「別大会」としての実施となります。各ブロック予選会の詳細等は、主催者の案内に従ってください。

(チーム)2021全日本_競技者募集事前要項 ※2021年7月7日(水)更新
2021全日本選手権における本戦出場枠_確定版
2021年度全日本ブロック予選会日程 ※2021年6月23日(水)更新

 

(参考)
2021年度競技会運営方針
年間総合順位の考え方について
全日本ライフセービング選手権大会・本戦出場枠の考え方について
2021年度全日本ライフセービング選手権大会・本戦出場枠数(第一案)

ニュース 一覧へ