ニュース&トピックス

2021.11.30
【競技会info】第1回全日本SERC選手権大会/第1回全日本学生SERC選手権大会 ※2021.11.30(火)更新

【2021年11月30日(火) 19:00更新】

大変お待たせいたしました。2次要項を公開いたしました。

詳しくはこちら>>

 


【2021年11月29日(月) 15:00更新】

2次要項の公開が遅れており、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
現在、鋭意作成中です。今しばらくお待ちくださいませ。

先行して、以下についてお知らせいたします。

■本大会における「ロックアップエリア」について
ロックアップエリアは【屋外】となります。防寒具の用意を必ずご準備願います。なお、選手待機用に主催者にて大型のテントを数張り手配する予定です。

■更衣について
ロックアップエリア入場前に、会場施設の更衣室を開放いたします。
出場競技者は更衣を済ませてから、ロックアップエリアにお集まりください。

■持ち込める物
ロックアップエリアに持ち込めるものは、以下に限ります。
・各チームの競技用キャップ(人数分)
・JLAパトロールキャップ(チームリーダー用)
・不織布マスク(ロックアップエリア待機時着用)
・水着
・チームユニフォームを含む衣類および防寒着、バスタオル等
・最低限の飲料水、補食品(ゴミは各自で持ち帰ること)
・外履き用シューズもしくはサンダル

■競技時の恰好について
競技者の恰好は、次の物を着用してください。
・各チームの競技用キャップ
・JLAパトロールキャップ(チームリーダーのみ)
・水着
・不織布マスク(必要に応じて。必須ではありません。)

■持ち込みができない物
以下の物は競技エリアには持ち込みができません。
・矯正用ゴーグル又は(シュノーケル等の)マスク
・時計、電話、その他の通信機器、ゴーグル、(シュノーケル等の)マスク、フィン、など
・指示されていない救助器材

■感染症に対する評価について
感染防止対策の有無や正確性は、評価や得点の対象とはいたしません。
採点基準は、あくまでも競技規則及び採点シートに則って行います。

■蘇生ガイドラインについて(心肺蘇生の手順等)
JRC蘇生ガイドライン2015に準拠した手順を基本とします。
ただし、競技の特性を鑑み、新型コロナウイルス感染症対策については採点の対象とはいたしません。

■スタートリスト(競技順)及びシナリオ概略について
いずれも、競技会当日12/5(日)のロックアップ時にお伝えいたします。

■代表者会議
12/4(土) 16:30~17:30
オンライン会議方式で実施いたします。全日本SERC、全日本学生SERC、合同で実施いたします。
チーム代表者は必ずご出席いただくよう、お願いいたします。

■審判員研修会
12/4(土) 13:30~16:00
本競技会向けの審判員研修会を実施いたします。申込済み競技役員に個別に連絡いたしますので、ご出席いただきますよう、お願いいたします。
なお、競技会当日の競技役員配置については、この研修会でお知らせいたします。

■引率者や観客について
本競技会は「無観客大会」として実施しますので、観覧はできません。
また競技の特性ならびに施設の仕様上、引率者や競技者交替要員を含めて施設内入場を不可といたします(朝の更衣時間帯を除く)。このため、各チームによる撮影も不可となりますが、主催者にて全チームの競技の様子を撮影し、Web上(SNSアカウント等)にて公開を予定しております。
※施設内に入場ができるのは、運営スタッフ、競技役員、競技補助者、各チーム競技者、のみとなります。

■その他
・競技会当日、プールでのウォーミングアップおよびクールダウンはできません。
・会場近辺のすぐ近くにはコンビニエンスストア等はありません(最寄りで徒歩10分程度であれば有り)。
・会場施設の駐車場は運営スタッフならびに施設スタッフ様が利用する為、参加チーム分の駐車スペースがありません。公共交通機関を利用してご来場願います。自家用車利用の場合は、近辺のコインパーキングをご利用願います。違法駐車は絶対にしないでください。

 


【2021年11月19日(金) 17:30更新】

競技会前の体調チェックならびに記録について、お知らせいたします。

①大会前14日間および当日の体調管理記録について
11/21(日)〜12/4(土)までの期間において、検温と体調についてチェックし、それを主催者指定の専用アプリケーション「テレサ」を使って記録をつけてください。関係者全員、必須となります。
※原則として、「テレサ」をお使いください。アプリケーションが使用できない場合は、紙媒体での提出が可能です。
(共通)2021SERC_テレサ利用方法案内

②ウイルス検査について
新型コロナウイルス感染症におけるウイルス検査の実施をお願いいたします。詳細は以下の通りです。なお、検査費用等は各自・各チームの負担となります。感染拡大を防止し、安心して大会を実施するための措置となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
・競技会の参加者は全員、新型コロナウイルスに対する何らかのウイルス検査を必ず事前に実施すること。
・ウイルス検査の種類(PCR、TMA、StAmp、抗原定量、抗原定性など)や検査キットは任意のものでよいとする。
・原則来場72時間以内(正当な理由がある場合は最長1週間以内)に”発行された”検査結果をもって陰性を確認すること(陰性証明書等の提示は不要とする、発熱があったり後日陽性となった場合に提示できるような記録は必要)。
・「陽性」の判定通知が届いた場合は来場せず、然るべき措置(特定の医療機関の受診、保健所への連絡、など)をとること。
・大会終了後に陽性者が発生した場合は、ただちに大会実行委員会(JLA事務局)まで報告をすること。

 


【2021年11月17日(水) 12:50更新】

お申込みいただいた各チームおよび競技役員の皆様に、大切なお知らせがございます。

競技会会場における諸般の都合により、2021年12月開催予定の「第1回全日本ライフセービング・SERC選手権大会」及び「第1回全日本学生ライフセービング・SERC選手権大会」について、日程ならびにスケジュールの変更をいたします。

間際での変更となりますこと、深くお詫び申し上げます。特に、全日本学生SERC選手権にご参加いただく皆様には大変なご迷惑をおかけいたします。何卒、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

■概略
2021.12.4(土)のプログラムは、全て中止とする。
代わりに、2021.12.5(日)に2大会全て実施、とする。

詳細はこちらから
SERC選手権日程変更について

 


【2021年11月16日(火) 17:00更新】

エントリー確認データを掲載いたします。不備指摘や変更申込は1次要項の通り申請をしてください。

(チーム)2021全日本SERC_エントリー確認データ
(チーム)2021全日本学生SERC_エントリー確認データ

 


【2021年10月26日(火) 11:30公開】

第1回全日本ライフセービング・SERC選手権大会
第1回全日本学生ライフセービング・SERC選手権大会

エントリー<1次要項>を掲載いたしました。
※エントリーフォームは鋭意作成中です。整い次第、公開いたします。まずは要項をよくお読みくださいませ。

詳しくはこちら>>

 

<本競技会について>
従来の競技会運営と異なる点が幾つかあります。詳細は募集要項をよくお読みください。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、ガイドラインの遵守及び履行はもとより、参加者1人ひとりの理解と行動が必要となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
新型コロナウイルスの流行に対し、要項発表の時点では実施の方向で準備を進めていますが、今後、感染拡大の危険性、流行のピーク、開催地を管轄する都道府県及び自治体の方針などをふまえ開催中止も含め変更する場合があります。あらかじめご了承願います。

<エントリー不備について>
毎回、非常に多くのエントリー不備が見受けられます。
今回、不備を無くす目的として「エントリーチェック表」を公開いたしました。
チーム代表者やエントリー担当者のみならず、競技者及び認定審判員個人においても資格登録費未納等の不備がないように、よくご確認いただくようお願い申し上げます。

※2021年度の本協会登録(資格登録費の支払い、選手登録及び登録費の支払い、クラブ加入申請、など)は、2021年3月8日(月)より登録受付を開始しております。必ずエントリー締め切り日時までに各種登録を完了するようにしてください。各種登録はLIFESAVERS(https://life-savers.jp/)にて手続きをしてください。

以上

ニュース 一覧へ