ニュース&トピックス

2022.01.18
【競技会info】全日本ジュニア/ユース/マスターズ選手権大会2021(プール) ※2022.1.18(火)更新

【2022年1月18日(火) 16:30更新】

大会会場の調整が整いましたので、「エントリーフォーム」を公開いたします。

詳しくは、こちらから
https://ls.jla-lifesaving.or.jp/lifesaving-sports/event-schedule/alljpn-jr-pool-2021/

参加希望のクラブ/団体には、案内が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 


【2022年1月13日(木) 14:00更新】

現在、プール施設の最終調整をしております。

募集1次要項を公開いたしました。「エントリーフォーム」については、プール施設の利用許可が下り次第、公開をいたします。
詳しくは、こちらから
https://ls.jla-lifesaving.or.jp/lifesaving-sports/event-schedule/alljpn-jr-pool-2021/

参加希望のクラブ/団体には大変ご迷惑をおかけすることを、深くお詫び申し上げます。

 


【2021年12月29日(水) 10:50公開】

全日本ジュニア/ユース/マスターズ選手権大会2021(プール)

下記の通り実施を予定しております。現在、競技会会場の手配調整が難航しております。競技会の2か月前を過ぎておりますので、現時点で決まっている情報をお知らせいたします。募集は年明けを予定しております。参加希望のクラブ/団体には大変ご迷惑をおかけいたします。

 

■開催日程(予定)
2022年2月19日(土)~20日(日)
※混雑を避けるため、土曜日と日曜日で実施カテゴリを分ける。
・2月19日(土):小学生の部、マスターズの部
・2月20日(日):中学生の部、高校生の部

■会場
東京都内にて調整中

■参加費
【競技者個人】
小学生 1名につき 5,000円 ※保険代含む
中学生 1名につき 6,000円 ※保険代含む
高校生 1名につき 7,000円 ※保険代含む
マスターズ 1名につき 8,000円 ※保険代含む
※[チーム種目]のみに出場する競技者も、個人参加費を支払うこと。

【[個人種目]追加参加費】
3種目以上に出場する場合は、1種目ごとに1,000円
※[チーム種目]は含まれない。

【[チーム種目]参加費】
1種目につき 1,000円

■実施種目
【 小学生の部 】
[個人種目]
障害物スイム(50m)(小学1.2年女子)
障害物スイム(50m)(小学1.2年男子)
障害物スイム(50m)(小学3.4年女子)
障害物スイム(50m)(小学3.4年男子)
障害物スイム(50m)(小学5.6年女子)
障害物スイム(50m)(小学5.6年男子)
ジュニアチューブスイム(50m)(小学1.2年女子)
ジュニアチューブスイム(50m)(小学1.2年男子)
レスキューチューブトウ(100m)(小学3.4年女子)
レスキューチューブトウ(100m)(小学3.4年男子)
レスキューチューブトウ(100m)(小学5.6年女子)
レスキューチューブトウ(100m)(小学5.6年男子)
[チーム種目]
障害物リレー(4×50m)(小学6年以下)*男女混合チーム可
レスキューチューブリレー(4×50m)(小学6年以下)*男女混合チーム可

【 中学生の部 】
[個人種目]
障害物スイム(100m)(中学女子)
障害物スイム(100m)(中学男子)
マネキンキャリー(50m)(中学女子)
マネキンキャリー(50m)(中学男子)
マネキンキャリー・ウィズフィン(100m)(中学女子)
マネキンキャリー・ウィズフィン(100m)(中学男子)
マネキントウ・ウィズフィン(100m)(中学女子)
マネキントウ・ウィズフィン(100m)(中学男子)
[チーム種目]
ラインスロー(10m)(中学女子)
ラインスロー(10m)(中学男子)*男女混合チーム可
マネキンリレー(4×25m)(中学女子)
マネキンリレー(4×25m)(中学男子)*男女混合チーム可
障害物リレー(4×50m)(中学女子)
障害物リレー(4×50m)(中学男子)*男女混合チーム可
メドレーリレー(4×50m)(中学女子)
メドレーリレー(4×50m)(中学男子)*男女混合チーム可

【 高校生の部 】
[個人種目]
障害物スイム(200m)(高校女子)
障害物スイム(200m)(高校男子)
マネキンキャリー(50m)(高校女子)
マネキンキャリー(50m)(高校男子)
レスキューメドレー(100m)(高校女子)
レスキューメドレー(100m)(高校男子)
マネキンキャリー・ウィズフィン(100m)(高校女子)
マネキンキャリー・ウィズフィン(100m)(高校男子)
マネキントウ・ウィズフィン(100m)(高校女子)
マネキントウ・ウィズフィン(100m)(高校男子)
スーパーライフセーバー(200m)(高校女子)
スーパーライフセーバー(200m)(高校男子)
[チーム種目]
ラインスロー(12.5m)(高校女子)
ラインスロー(12.5m)(高校男子)*男女混合チーム可
マネキンリレー(4×25m)(高校女子)
マネキンリレー(4×25m)(高校男子)*男女混合チーム可
障害物リレー(4×50m)(高校女子)
障害物リレー(4×50m)(高校男子)*男女混合チーム可
メドレーリレー(4×50m)(高校女子)
メドレーリレー(4×50m)(高校男子)*男女混合チーム可

【 マスターズの部 】
[個人種目]
障害物スイム(100m)(マスターズ女子)
障害物スイム(100m)(マスターズ男子)
マネキンキャリー(50m)(マスターズ女子)
マネキンキャリー(50m)(マスターズ男子)
マネキンキャリー・ウィズフィン(100m)(マスターズ女子)
マネキンキャリー・ウィズフィン(100m)(マスターズ男子)
マネキントウ・ウィズフィン(100m)(マスターズ女子)
マネキントウ・ウィズフィン(100m)(マスターズ男子)
[チーム種目]
ラインスロー(10m)(マスターズ)*男女混合チーム可
マネキンリレー(4×25m)(マスターズ)*男女混合チーム可
障害物リレー(4×50m)(マスターズ)*男女混合チーム可
メドレーリレー(4×50m)(マスターズ)*男女混合チーム可

• 小学生の部、中学生の部、高校生の部にエントリーする全ての競技者は、チームの責任者および保護者が競技者本人の力量を判断し意思を確認の上、エントリーをすること。
• 全ての種目において、タイム決勝にて実施をする。
• 【小学生の部】において、自身の属する学年の種目以外への出場は認められない。
(例)小学3.4年の競技者が、小学1.2年もしくは小学5.6年の種目に出場することはできない。
• 中学生に限り、【高校生の部】へのエントリーも認める。その場合であっても、【中学生の部】の同種目へのエントリーも可能とする。但し、次項の通り出場種目が3種目以上となる場合は追加参加費が必要となる。
• [個人種目]種目の登録数は競技者1人につき2種目を基本とする。3種目以上に出場する場合は、追加参加費(1,000円/1種目)が必要となる(但し、チーム種目を除く)。
• [チーム種目]小学生の部及びマスターズの部のチーム種目は、男女別を設けず男女混合のみとする。その男女比率は問わない。中学生の部および高校生の部のチーム種目は男女別での実施とするが、男子の種目に限り男女混合でのエントリーを認める。但し、男子を少なくとも1人以上を含むこと。
• [チーム種目]各団体/クラブからカテゴリー別にそれぞれ各2チームまでとする。但し、同一競技者が複数組に出場することは認められない。
• [チーム種目]中学生の部およびマスターズの部における「ラインスロー(10m)」は、クロスバーの位置を「スタートする側のプールの端から10mの地点」に変更して競技を行うこととする。

■テクニカルオフィシャルの選出
参加団体/クラブは、参加競技者数に応じてテクニカルオフィシャルを選出しなければならない。選出する人数は以下の通りとする。
競技者5〜10名=1名、同11〜20名=2名、同21〜40名=3名、同41名以上=4名
今大会に限り、選出の基準は次の通りとする。
• 小学生の部及びマスターズの部に出場する場合
小学生+マスターズの合計競技者数を基準とし、テクニカルオフィシャル参加日は大会1日目のみで構わない。
• 中学生の部及び高校生の部に出場する場合
中学生+高校生の合計競技者数を基準とし、テクニカルオフィシャル参加日は大会2日目のみで構わない。

 

<本競技会について>
従来の競技会運営と異なる点が幾つかあります。詳細は募集要項をよくお読みください。
また、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、ガイドラインの遵守及び履行はもとより、参加者1人ひとりの理解と行動が必要となります。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
新型コロナウイルスの流行に対し、要項発表の時点では実施の方向で準備を進めていますが、今後、感染拡大の危険性、流行のピーク、開催地を管轄する都道府県及び自治体の方針などをふまえ開催中止も含め変更する場合があります。あらかじめご了承願います。

<エントリー不備について>
毎回、非常に多くのエントリー不備が見受けられます。
チーム代表者やエントリー担当者のみならず、競技者及び認定審判員個人においても資格登録費未納等の不備がないように、よくご確認いただくようお願い申し上げます。

※2021年度の本協会登録(資格登録費の支払い、選手登録及び登録費の支払い、クラブ加入申請、など)は、2021年3月8日(月)より登録受付を開始しております。必ずエントリー締め切り日時までに各種登録を完了するようにしてください。各種登録はLIFESAVERS(https://life-savers.jp/)にて手続きをしてください。

以上

ニュース 一覧へ