ライフセービングスポーツ

2022年度シリーズ年間総合順位
2022年度シリーズ年間総合順位
2022年度シリーズ年間総合順位

年間総合順位の決め⽅

  1. プール/オーシャン/SERC またはプール/ビーチ/サーフの競技会順位の合計数が少ないチームが上位となる。
  2. 上記で同⽴の場合、競技会の最⾼順位がより⾼いチームを上位とする。⼀番⾼い順位が同⽴の場合には2番⽬、2番⽬も同⽴の場合には3番⽬に⾼い競技会順位で比較する。
  3. 上記でまだ同⽴の場合、各競技会のポイント合計数の⼤きいチームを上位とする。
  4. ポイント合計数でも同⽴の場合には、SERCを除いてより⾼い種⽬順位を多く獲得したチームを上位とする(1位の獲得数で比較→2位の獲得数で比較→続く… )
  5. チームが出場しなかった競技会の順位は、出場チーム数に1を加えた数を使⽤する。
全日本シリーズ
2022年06月06日(月)更新
順位 クラブ名 トータル
ポイント
SERC プール オーシャン
1位 湯河原ライフセービングクラブ
神奈川県協会所属
1 1
2位 西浜サーフライフセービングクラブ
神奈川県協会所属
2 2
3位 Vikings
東京都協会所属
3 3
4位 鹿嶋ライフガードチーム
茨城県協会所属
4 4
5位 館山サーフライフセービングクラブ
千葉県協会所属
5 5
6位 茅ヶ崎サーフライフセービングクラブ
神奈川県協会所属
6 6
7位 辻堂ライフセービングクラブ 
神奈川県協会所属
7 7
8位 銚子ライフセービングクラブ
千葉県協会所属
8 8

※ 横スクロールできます

全日本学生シリーズ
< 男子 >

順位 クラブ名 トータル
ポイント
プール SERC オーシャン
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

※ 横スクロールできます

全日本学生シリーズ
< 女子 >

順位 クラブ名 トータル
ポイント
プール SERC オーシャン
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

※ 横スクロールできます

全日本ジュニア・ユース・マスターズシリーズ
< 小学生 >

順位 クラブ名 トータル
ポイント
プール SERC オーシャン
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

※ 横スクロールできます

全日本ジュニア・ユース・マスターズシリーズ
< 中学生 >

順位 クラブ名 トータル
ポイント
プール SERC オーシャン
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

※ 横スクロールできます

全日本ジュニア・ユース・マスターズシリーズ
< 高校生 >

順位 クラブ名 トータル
ポイント
プール SERC オーシャン
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位

※ 横スクロールできます

過去のシリーズ年間総合順位